26日はレッツスポーツ! 八尾町 チャレンジデーに参加

                                                      平成16年5月8日(土):北日本新聞

 八尾町は5月26日、住民のスポーツ参加率を競う「チャレンジデー」に参加する。対戦相手は岩手県前沢町で、負けたほうが相手の町の旗を一週間、庁舎に掲揚する。このほど八尾町コミュニティセンターで実行委員会設立総会を開いた。

 毎年5月に人口規模が同じ市町村同士で、15分間以上スポーツに取り組んだ住民をカウントし、全人口に占める人数の割合を競う催し。今年は全国の92市町村と5地域が参加する。県内からは八尾のほか、庄川町と福野町が参加する。八尾町は14、15年に続く取り組み。それぞれの年の参加率は49.6%、59.5%でいずれも敗れた。

 当日は午前零時から午後9時まで実施し、八尾スポーツアリーナ、ゆめの森テニスコートなどを無料開放する。同アリーナでスカットボール、フレッシュテニスなどのニュースポーツの体験コーナーを設けるほか、各事業所からの申し込みを受けてインストラクターを派遣し、スポーツへの参加を促す。

 町外から訪れた人がスポーツをした場合も参加者にカウントされる。

 スポーツに参加した場合の連絡先は同アリーナの集計センター、電話076(455)1476、(455)1496など。

戻る