滴 生涯スポーツ社会を実現を 庄川町教委体育課係長  岩瀬正彦氏

                                                      平成16年8月2日(月):北日本新聞

 生涯スポーツ社会の実現を大きなテーマに据える。「いつでもどこでも誰でもスポーツができる場を提供することが大切」と話す。

 昨年、町民千人を対象にアンケートを実施。週1回以上のスポーツ実施率は22.2%で全国平均35.7%を大きく下回った。日常的に町民がスポーツに取り組む場として、3月に総合型地域スポーツクラブ「アユーズ」が発足した。体育課は事務局をしている。

 会員登録は順調に伸びているが、「各教室を実際に受講する人が少ないのが課題。後期には人気種目を中心にメニューを組みたい」。競技力を付けたいというニーズもあり、「さまざまなレベルの人が活動できるクラブにしたい」

戻る