児童ら47人全員合格 福野でトランポリンテスト

                                                   平成16年8月25日(水):北日本新聞

 NPO法人ふくのスポーツクラブの日本トランポリン協会認定バッチテストと夏休みトランポリン体験会が24日、福野町体育館で開かれた。

 日本たばこ産業の助成を得て4月から全15回コースでトランポリン教室を開き、福野町や小矢部市などから60人の児童が参加。23日で終了し、テストを行った。

 延べ47人が受験。協会認定指導員の松岡砂都美さん(石川県野々市町)、村本みよ子さん(同)らが見守った。

 児童らは級ごとに定められた腰落ち、ひざ落ち、抱え跳び、ひねり跳びなどの技を次々にこなし全員合格した。

 夏休み体験会も同社の助成金で実施し、小学校低学年23人が参加した。

戻る