ちょっとひと言 
    こすぎ総合スポーツクラブ「きらり」理事長 中村幹夫さん 今月のテーマ 災害への備え

                                                    平成16年9月16日(木):北日本新聞

 総合型地域スポーツクラブとして発足して、ちょうど半年になる。会員数は現在980人で、目標の1000人まであと一息。「住民への浸透がまだ足りないと感じており、さらにPRに努めたい」と話す。現在28クラブが活動しており、10月から人気の高いトランポリン教室を増設するほか、フィットネス、気功教室も開講する。

 夏にクラブの活動の一環として、救急救命講座も開いた。「いろいろな場面で役立つよう続けていきたい」

(小杉町・66歳)

戻る