子育て主婦らのびのび こすぎスポーツクラブきらり
              託児所付き教室人気  開設2ヶ月定員超え

                                                       平成16年5月7日(金):富山新聞

 今年3月から始まった小杉町の「こすぎ総合スポーツクラブきらり」の託児所付き教室である木曜さわやかスポーツクラブの人気が高まっている。定員30人のところに現在、子育て中の主婦ら34人が登録し、のびのびと活動している。

 同町の託児所付きスポーツ教室は、総合型スポーツクラブ結成の準備段階だった2002年から試行され、好評だったことから「きらり」が発足した時から36教室のひとつとして組み込まれた。

 木曜さわやかスポーツクラブは毎週木曜の午前中、町民体育館でビーチボール、トランポリン、ダンベル体操の3種目を同時に開催し、参加者はその日の気分で自由に参加できる。一般男女約100人が登録し、そのうち託児利用者は20代から30代の女性34人が利用している。

 託児は体育館に隣接する町勤労青少年ホームの一室で、NPO法人「託児室クレヨン」(柴安津子代表)の保育士5人が預かり保育する。

 託児希望者は専門の保育士に預ける安心感と毎回おやつ代込みで200円で良いという手軽さに加え、託児所とスポーツ会場が適度に離れており、親子がお互いの存在を気にせずに活動できるのが好評で、「きらり」事務局員は「主婦の健康づくりと子育て支援にも役立っている」としている。

戻る