元気良く和太鼓打つ 井波で教室 リズムの取り方学ぶ

                                                    平成16年8月25日(水):富山新聞

 井波文化・スポーツクラブ「アイウェーブ」の和太鼓教室は23日夕、井波町閑乗寺公園太鼓練習場で始まり、小学生から社会人までの10人が元気良く太鼓を打った。

 参加者は創作和太鼓グループ「八乙女風神太鼓」の吉田勝裕喜代表の指導で、太鼓を打つ構え、ばちの持ち方について教わった後、早速、自分の好きな太鼓の前に陣取り、リズムの取り方を中心に太鼓を打った。初めて本格的に太鼓を打つ人が多く、太鼓の勇壮な響きのとりこになった。

 教室は10月18日まで8回開かれ、最終的に曲演奏の習得を目指す。

戻る