スポーツクラブ設立促進へ研修 富山で80人参加

                                                      平成16年9月12日(日):富山新聞

 県体協の「おらっちゃ型スポーツクラブ育成研修会」は11日、富山市の県総合体育センターで開かれ、総合型スポーツクラブの設立課題について県内の体協関係者約80人が話し合った。

 新潟医療福祉大の西原康行講師が講演に立ち、クラブ発足には、指導者や教師など中核になる人たちをやる気にさせることが必要と強調した。

 県内では30の総合型スポーツクラブがあり、県体協の目標はすでに達成している。ただ、クラブがない自治体も14をかぞえることから、設立を促す目的で研修会が開かれた。

戻る