快汗なかま「猿倉ジュニアスポーツクラブ」(大沢野町)様々なスポーツ楽しむ

                                                      平成16年5月10日(月):読売新聞

 昨年、地元のスキークラブを前身に発足した小中学生のスポーツクラブ。冬季は、町民スキー大会をはじめとするスキー大会に出場し、夏季は、車輪付きの板をはいて滑走する「ローラースキー」や、ロードレースなど様々なスポーツ大会に参加する。

 各種の大会に備えて、普段は大沢野町の船峅小学校などで週2回、ランニングやボール遊びなどによる体力作りを行っている。メンバーは小学1年から中学2年までの24人。同町に住む子供が中心だが、一部富山市からも参加している。

 小川耕平監督(26)は「大会だけが目的ではなく、スポーツに親しんでもらうのが狙い」と活動方針を話す。

 大沢野小4年、上月駿君(9)は「ローラースキーが得意。ドッジボールやサッカーなどいろいろできるから楽しいです」と話す。

 クラブ員は随時募集している。小中学生であれば、だれでも参加可能。

 クラブのホームページは、http://www.h5.dion.ne.jp/~kou0302

戻る