toto売上高昨年比12億円減  減少止まらず
                                                     平成17年12月31日(土)朝日新聞

 日本スポーツ振興センターによると、29日サッカー・天皇杯で終了した今年のスポーツ振興くじ(toto)の総売上高は143億1865万9900円で、昨年より約12億5880万円少なく、くじスタート2年目の02年から続く減少傾向に歯止めはかからなかった。

 試合結果を当てるtoto5は約109億6千万円、各チームの得点を当てるtotoゴール5、totoゴール3、totoゴール2は約33億5千万円だった。

 これにより、05年度は2億5千万円だったスポーツ団体などへの助成金は、06年度には2億円を下回るのが確実な情勢となった。

 

戻る