”大舞踏会”で交流を 12月福野 連携し初のパーティー
                                                    平成17年10月15日(土)北日本新聞

 南砺市の井波、城端、福野、福光の4スポーツクラブが連携し、交流ダンスパーティー「Shall we dance!」を12月18日、市福野体育館で開くことになった。
 4クラブの連携事業は初めてで、「1000人大舞踏会」などの実績を持つ氷見市ダンススポーツ連盟などの後援も得て、旧町村間の交流を図る。北日本新聞社共催。

南砺の4スポーツク

 ふくのスポーツクラブ、福光スポーツクラブ、井波文化・スポーツクラブアイウェーブ、城端のクラブJoyのそれぞれにダンス教室があることから企画した。
 福野、福光でスポーツダンス教室を指導している大西大紀さん(31)早織さん(30)夫妻=南砺市安清=は、大学時代全日本学生チャンピオンなどに輝いた。大紀さんは「生涯楽しめるスポーツとして、社交ダンスに関心が集まっている。子どもたちを含めて普及するいい機会になる」と話す。

 大規模なダンスパーティーは、11月12日に4回目の開催を迎える氷見市の「1000人大舞踏会」が先輩格。氷見市ダンススポーツ連盟の佐藤忠敏会長は「互いの大会をPRし合って、県内のダンスファンみんなで盛り上げたい」と話す。

 当日は午前11時からサークルによるフォーメーション演技、体験教室、ダンス交流会の順に行う。交流会はジルバ、ワルツ、タンゴ、ルンバなど踊りやすい曲が中心になる。午後4時まで。

 参加料は前売り1500円(クラブ会員1300円)当日2000円(同1800円)。見学は無料。
問い合わせはふくのスポーツクラブ、電話0763(22)1131

 

戻る