笑いを生かした健康づくり学ぶ 八尾スポーツクラブ祭
                                                    平成17年10月31日(月)北日本新聞

 八尾スポーツクラブクラブ祭は30日、富山市八尾町井田の同クラブであり、中京女子大健康スポーツ科学助教授の塙敏さんが「笑いと運動と健康づくり」と題して講演し、参加者に楽しみながら運動することの大切さを話した。北日本新聞社後援。

 塙さんによるセミナーは今年6月に続き2回目。約70人が参加し、塙さんは「一生懸命健康づくりに取り組む八尾町の人たちに感激している」と話した。

 笑いは免疫力を高める効果があることを説明。「これまでの運動は苦しさに耐え忍ぶイメージだったが、笑いと運動の相乗効果を生かした健康づくりをしてほしい」と訴えた。実技として、ウオーキングとタオル体操を指導し、参加者は笑顔で体を動かしていた。

 

戻る