NPO法人化で事業内容充実 ふちゅうスポーツク
                                                    平成17年12月19日(月)北日本新聞

 11月に法人格を取得した「NPO法人ふちゅうスポーツクラブ」の臨時総会が18日、富山市ふちゅうふれあい館で開かれた。
 役員約20人が出席。

 柞山明理事長が「スポーツを通じ、地域社会が連帯できる環境を提供したい」とあいさつ。定款変更や会員規則の制定などについて協議した。

 法人化は、自主財源による安定運営を計るのが狙い。認知度を高めることともに事業内容を充実させ、クラブ会員の加入を促進する。今月1日現在の会員数は782人。
 新たな事業として、クラブに加入する県自然解脱員(ナチュラリスト)を、小中学校の要請に応じて総合学習などの授業に派遣する取り組みも検討している。

 

戻る