清原・桑田を指導 中村元PL監督講演 八尾
                                                    平成18年1月16日(月)北日本新聞

 やつおスポーツクラブは15日、富山市八尾町井田の八尾コミュニティーセンターで、元PL高校野球部監督の中村順司さんを招いて講演会を開き、多くの人が野球への熱い思いに聞き入った。北日本新聞社後援。

 中村さんは、清原和博選手や桑田真澄投手を育て、史上最多となる甲子園大会58勝を記録した名将。現在、母校の名古屋商科大野球部監督を務める。

 講演会では、自らの野球人生を振り返り、座右の銘である「球道即人道」なあどを紹介。選手時代にあこがれの甲子園に出場した際、緊張で足が震えたえたエピソードなどを笑いを交えて話した。

 PL高校監督時代、選手たちの自主的な練習を促す指導方法でチームを勝利に導いたことも紹介。訪れた中高生や家族連れが真剣な表情で耳を傾けていた。

 

戻る