住民の健康増進目指す おおしまスポーツク設立
                                                     平成18年2月20日(月)北日本新聞

 「おおしまスポーツクラブ」の設立総会が19日、射水市大島絵本館で開かれた。県内で42番目の総合型地域スポーツクラブとして同市新開発(大島)の大島体育館を拠点に各種スポーツの振興と地域住民(会員)の健康増進に向けた活動に取り組む。

 地域住民による自主的なスポーツクラブの設立を目指し、平成16年度から旧大島町で設立準備委員会を設けて取り組んできた。総会では、堀田信雅同委員会代表あいさつに続き、クラブ規約の制定、18年度事業計画などを決めた。

 役員は、理事長に湊國靖氏、副理事長に壁山政美氏ら3人、理事に宮原三千代氏ら27人、監事に仲西正彦氏ら2人を選出。堀田氏が顧問となり、旧大島町の各種団体の長が参与となった。

 オープニングアトラクションとして、よさこい教室受講者によるダンスが華やかに披露された。総会後の記念式典では、湊理事長のあいさつや来賓による祝辞などがあった。

 

戻る