元日本代表選手らが技伝授 福光 バレーの大谷さんも
                                                     平成18年2月27日(月)北日本新聞

 元日本代表選手らが技指導する「スポーツゲームズin富山」が26日、南砺市吉江中学校体育館で行われた。福光地域の中学生を中心に120人が参加し、バスケットボール、バレーボール、卓球、剣道の各競技でアドバイスを受けた。

 全国各地でスポーツクリニックを開いているNPO法人「MIPスポーツ・プロジェクト」(東京)が、NPO法人福光スポーツクラブの協力を得て開いた。

 バレーボールは、元日本代表でロサンゼルス五輪銅メダルに貢献した大谷佐知子さん担当。レシーブの練習では「さまざまな状況に対応するには、ボールをしっかり見ることが大切」と、一つの動きの大切さを繰り返し伝えた。
 競技のほか、運動神経を伸ばす「コーディネーショントレーニング」の体験、スポーツ栄養学セミナーも行われた。

 

戻る