マスコット「いちちゃん」 おおさわのスポーツク
                                                     平成18年3月25日(土)北日本新聞

愛称は「O−Park」

 富山市大沢野地域の住民でつくる「おおさわのスポーツクラブ」が募集していた同クラブの愛称とマスコットキャラクターが決まり、愛称は「O−Park」、マスコットキャラクターは「いちちゃん」が採用された。

 愛称とマスコットキャラクターには県内外から延べ115人が応募。クラブ運営委員が審査し、最優秀賞を選んだ。
 同市下大久保の高野元規さんが考案した「O−Park」は大沢野と公園(Park)を意味する頭文字を取り、さまざまな種目のスポーツを行えるスポーツクラブを公園に例えた。

 マスコットキャラクター「いちちゃん」は、同市天正寺の谷佳苗さんがデザインと名前を考案。大沢野特産のイチジクにちなみ、「一番になるように」との願いを込めて名付けた。
 採用された愛称とマスコットキャラクターは今後、クラブのTシャツや印刷物のデザインなどに活用する。

 

戻る