アローズがコーチ 滑川 少年サッカー教室
                                                       平成17年10月2日(日)富山新聞

 日本フットボールリーグ(JFL)に所属するアローズ北陸を迎えた少年サッカー教室が1日、滑川市寺家小グラウンドで開かれ、サッカースポーツ少年団の児童ら約150人がパスや練習の仕方などを習った。

 総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」が主催し、アローズ北陸からデフェンダーで副将の畑克征選手ら、選手7人とスタッフ2名が参加した。

 選手紹介の後、グラウンドでは初心者、低学年、高学年に分かれて準備体操と、ミニゲーム、小刻みに縦や横に動く練習が行われ、子どもらが歓声を上げた。

 

戻る