ほたるいか
                                                      平成18年1月24日(火)富山新聞

 魚津市天神公民館(中田進館長)で23日、親スポーツのカローリング大会が開かれ、お年寄りら約20人が競技を楽しんだ。

 カローリングはキャスター付きの器具を滑らせ、約10メートル先にある的からの距離によって得点を競うカーリング競技のいわば陸上版。天神地区文化スポーツクラブの関口正志副会長がルールを説明し、2人1組で得点を競った。

 今年は同日から1週間、5地区ごとの予選大会を開き、最終日の28日に決勝大会を予定。参加者は来月からイタリアで始まる“トリノ五輪気分”を一足早く満喫した。

 

戻る