卓球など4競技指導 南砺でスポーツゲームズ
                                                       平成18年2月27日(月)富山新聞

 日本のトップアスリートが卓球など4競技の指導に当たる「スポーツゲームズ」は26日、南砺市の吉江中と福光東部体育館で行われ、福光地域の中学生約100人が技術の向上に努めた。

 スポーツゲームズは特定非営利法人「MIPスポーツ・プロジェクト」の主催で、浜松大バスケットボール部コーチの青木幹典さんや元バレーボール日本代表の大谷佐知子さんが講師を務めた。元卓球日本代表の渡辺武弘さんは「高い目標に向かって練習に臨んでほしい」と訴えた。

 

戻る