健康づくりの拠点に 舟橋 文化スポーツクが設立
                                                       平成18年2月27日(月)富山新聞

 舟橋村の総合型地域文化スポーツクラブ「バンドリー」の設立総会は26日、同村舟橋会館で開かれ、老若男女が広くスポーツ文化の教室、イベントを通じて生涯健康づくりをする拠点としていくことを申し合わせた。

 総会では、規約や収支予算案のほか、14のスポーツ・文化教室の通年開催や人材育成を目的に指導者を対象にした講習会を開催することなどを承認した。クラブ愛称を公募の「バンドリー」とすることも決めた。

 杉田勲同クラブ設立準備委員会長、会長に就任した前原英石氏が、「地域に根付いた活力と活気あるクラブニして、生涯スポーツの振興、地域づくりに努めたい」とあいさつした。
 金森勝雄村長、中田文夫村議会長、米田喜實雄県体協専務理事が祝辞を贈った。総会後、県広域スポーツセンターの白倉香理さんが「総合型スポーツクラブに期待されること」と題して講演した。
▽顧問 杉田勲▽会長 前原英石▽副会長 酒井英登、角谷裕子▽クラブマネジャー 高見要宇子、五日市史子▽理事 秋元悟、佐々木円、中野伸治、高見要宇子▽監事 前田稔

 

戻る