呼吸合わせジャンプ 滑川 大縄跳びに200人挑戦
                                                       平成18年3月13日(月)富山新聞

 総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」の大縄跳び大会は12日、滑川市総合体育センターで開かれ、24チーム、約200にんが掛け声を合わせ記録に挑んだ。

 1チーム8人で構成。2人がロープを回し、6人が「イチ、ニッ、サン」と声を掛けながらジャンプした。
 予選2回の跳んだ回数を合計して小学生低学年、高学年、一般各3チームずつ決勝進出チームを決め、観客席からも声援が飛んだ。

 

戻る