笹川スポーツ財団助成事業を決定 県内は4団体
                                                      平成17年4月6日(水)北日本新聞

 笹川スポーツ財団は5日、全国のスポーツ団体事業に対する助成金「SSFスポーツエイド」約1億8000万円を197団体の198事業に交付することを決めた。

 県内から、魚津市卓球協会、旧大沢野町陸上競技協会、アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ実行委員会、NPOスクエア富山の4団体が助成を受ける。

 同財団は「日本のスポーツを元気にしたい!」を合言葉に平成3年から助成を始めており、これまでに約40億円を交付している。

 

戻る