総合型スポーツクラブ マネジャー養成へ講習会 富山
                                                     平成17年5月15日(日)北日本新聞

 県教委と健康スポーツ財団は14日、富山市秋ヶ島の県総合体育センターで、県内で設立が進む総合型地域スポーツクラブのマネジャー養成講習会を開いた。

 クラブの設立や安定した運営のため、事業のノウハウを専門的に学んだ人材を育成するのが狙い。平成15年から始まり、これまでに87人が単位を修得した。
 本年度は、前年度からの継続受講者と新規受講者合わせて154人が受講する。初回は福島大の黒須充教授らが講義した。

 現在、県内には総合型地域スポーツクラブが40団体有あり、市町村数に対する設置率で全国1位。
17年度中には旧35市町村すべてに1つ以上のクラブが設置される予定で、専門的なマネジャーの需要が高まっている。

 

戻る