ウォーキングで受講者が交流 井波・総合型スポーツクラブ
                                                    平成17年5月18日(水)北日本新聞

 南砺市井波総合型文化スポーツクラブ・アイウェーブ゙(荒井猛理事長)の生徒約80人はこのほど、市井波総合文化センターから市井波歴史民族資料館までの約2.5キロを歩き、交流を深めた。

 顔を合わせる機械が少ない教室の生徒間交流を図ろうと、毎年の総会に合わせて実施した。
 子どもからお年寄りまでが、会話を楽しみながら歩き、同資料館では開催中の企画展「なんと!その大地の記録」を鑑賞した。総会では、本年度、アイウェーブ杯ボウリング大会などを開くことを決めた。

 

戻る