ふちゅうスポーツクラブ  10月までに法人格取得
                                                     平成17年6月26日(日)北日本新聞

 NPO法人「ふちゅうスポーツクラブ」の設立総会が25日、富山市婦中ふれあい館で開かれた。今月中に県に申請し、10月までに法人格取得を目指す。
 同クラブは昨年3月に発足。会員数は昨年度685人で、本年度は850人の登録を目指している。

 法人化は行政からの依存した運営から脱却するのが狙い。運営基盤を早期に確立し、自主財源による安定運営を目指す。指定管理者制度導入に向け、活動で使う体育施設の管理運営受託も検討する。

 総会には役員約20人が出席。設立代表者の柞山明さんが「多くの市民に活動に参加してもらい、社会的な認知度を高めたい」とあいさつした。本年度は昨年度好評だった自然体験教室を年3回開くほか、会員のニーズに即した教室やセミナーを増やしていく。

 

戻る