国際舞台で上位入賞を フェンシングケーニヒ杯 池田君(砺波東部小)を激励
                                                     平成17年9月28日(水)北日本新聞

 ケーニヒ杯フェンシング国際大会に出場する池田宙生君(SEIBUスポーツクラブ、砺波東部小6年)の激励会が27日、県庁で開かれた。

 大会は10月1、2日の両日、ドイツのハレ市で開かれる。池田君は8月に京都で開かれた全国少年フェンシング大会で6位に入賞し、出場権を得た。

 同日は矢郷博昭県フェンシング協会副理事長、前田至康、原広明両コーチが同行した。東野教育長は「池田君にとっては初めての国際大会。ベストコンディションで活躍してほしい」と話、激励金を手渡した。池田君は「上位入賞を目指し、悔いの残らないよう素晴らしい試合をしたい」と誓った。同大会には浦野拓也君(速星中3年)も出場する。

 

戻る