総合型クラブに理解  〜富山 県体協が育成研修会
                                                       平成17年6月14日(火)富山新聞

 県体協のおらっちゃ型スポーツクラブ育成研修会は12日、富山市の件総合体育センターで行われ、60人が講演やパネルディスカッションなどを通じて競技団体を中心とした総合型地域スポーツクラブの育成のあり方に理解を深めた。

 講演では、大阪教育大附属高の松田雅彦教諭が「総合型クラブにおける競技団体がコア(核)となる一貫指導体制の構築」と題して話した。
 研究協議では、香川県アイスホッケー連盟理事長の新川秀雄さんが「かがわスポーツクラブの活動」をテーマに情報提供し、南木恵一 県体協クラブ育成アドバイザーをコーディネーターに、松田雅彦教諭、新川さん、武田和一 福光スポーツクラブ理事がパネルディスカッションを繰り広げた。

 

戻る