スポーツクラブ育成法を探る 富山
                                                       平成17年9月19日(日)富山新聞

 県体協の今年度の第2回おらっちゃ型スポーツクラブ育成研修会が17日、富山市の県総合体育センターで行われ、スポーツ少年団を中心とした総合型スポーツクラブの育成のあり方を探った。

 群馬県新町SVCスポーツ少年団代表指導者の小出利一さんが講師を務め、新町スポーツクラブの活動においてドイツを参考にした事例などを紹介。小出さんは、単一型のスポーツ少年団を総合型地域スポーツクラブに取り込み、子供たちに幅広いスポーツの楽しみを伝えることの大切さを説いた。
 引き続き、「スポーツ少年団から総合型クラブへの発展・展開」と題したパネルディスカッションが行われた。

 

戻る