オールこぎ水面滑る
                                                     平成18年10月1日(日)北日本新聞

神通峡ボート教室 初心者20人体験

 神通峡ボート教室が30日、富山市岩稲(細入)の県漕艇場で開かれ、参加者が秋晴れの下、山々を眺めながら力強くオールをこいだ。
 初心者にボートを体験してもらうとともに、22日に開かれる大会「神通峡レガッタ」に向けた練習の機会にしようと、同市ボート協会が行った。

 波風が立たない絶好のコンディションの中、大沢野スポーツクラブの会員ら約20人が参加。トレーニングマシーンを使い、こぐフォームを教わった後、ボートのい乗り込んだ。指導する同協会員の「キャッチ」「ロー」の掛け声に合わせ、雄大な景色を満喫しながら長いオールで力いっぱいこいだ。

 ボート教室は10月14、15日にも開かれる。神通峡レガッタは経験者のほか、教室で初めてボートを体験した人も参加できる。同協会は「水面から望む山々は絶景。教室に参加し、一人でも多くの人に神通峡レガッタに出場してもらいたい」と話している。参加申し込みは細入公民館のボート担当、電話は
076(485)9004。

 

戻る