素顔でこんにち話 上市町教育委員会事務局 派遣スポーツ主事  岩城 公二さん(42)
                                      
平成18年10月23日(月)北日本新聞夕

地域で介護予防を

 要介護者の自立を支援するため、指導者養成資格認定講習会を上市町で開いています。
「昨年から各地区で、高齢者のための介護予防に『転ばぬ先の杖』体操を行ってきました。自分一人でできることには限りがあります。地区で身近に指導者がいれば、健康の維持や回復への取組みが広がると必要性を感じ、町総合スポーツクラブの活動としてはじめて行いました」

 講習会の内容は。
「上市、立山町、舟橋村、滑川市の介護施設職員、ヘルパーや体育指導員、子民間指導員など14人が受講しました。高志リハビリ病院理学療法士の梅野晃さん、とやま健康パークの櫻田惣太郎健康スタジアム次長、富山健康科学専門学校の田中幸治学校長らに特別講師をお願いし、専門的な立場から介護予防の講義や、実際の運動法の実習に取り組んでいます」

 かなり高度な内容ですね。収穫は。
「要介護者はそれぞれ体の状態が違います。その違いを念頭に置き、その人に合った運動や介助について基本的な知識や方法を指導しています。外部講師をお願いした人々から今後分からないことがあれば、何でも尋ねてほしいと言われたことが大きな収穫。今回できたネットワークを今後の活動に生かしていきたいと考えています」

 今後の予定は。
「来年2月に2回目を計画中です。どの程度成果が上がったか、寝起きや歩行、家事などの生活体力をチャックしながら、継続的に取り組んでいきたいですね」

いわき・こうじ
上市中、魚津東部中教諭などを務め、16年度から上市町教委に派遣。要介護運動コーディネーターの資格を持ち、町総合スポーツクラブ事務局の世話にも励む。上市町在住。

 

戻る