ユニーク競技で快い汗 チャンバラやシャッフルボード 砺波
                                                    平成18年10月22日(月)北日本新聞

 「スポーツフェスティバルinとなみ」がこのほど、砺波市柳瀬の県西部体育センターで行われた。施設内が無料開放され、ニュースポーツを体験するコーナーなども設けられ、約3000人でにぎわった。
県体体育協会と同センター、砺波市教委が開催。

 大アリーナや体育センター隣の多目的競技場ではシャッフルボード、スポーツチャンバラといったニュースポーツ、中アリーナではヨガ体験などが行われた。
 トレーニング室や隣接の市温水プールが無料開放され、ボールはさみレースやスポーツ吹き矢などのい挑戦する「西部一武道会」というイベントもあった。
 庄川水辺ふれあいロードを利用したウォーキングもあり、参加者は快い汗を流していた。

 

戻る