19教室 さわやかな汗 新湊 スポーツフェスで無料体験
                                                    平成18年10月29日(日)北日本新聞

 NPO法人新湊カモンスポーツクラブ(金子堅太郎理事長)の「スポーツフェスティバルin新湊」が28日、射水市新湊総合体育館で行われた。サッカーやエアロビクスなど19教室があり、午後10時半まで13時間半にわたって市民らがさわやかな汗を流した。北日本新聞共催。

 同クラブの活動をPRするイベントで、今年で6回目。同クラブの教室や市内のスポーツ団体が館内で順次、無料の体験教室を開いた。

 今季北信越リーグ2部で優勝したヴァリエンテ富山による少年サッカー教室からスタート。地元の小学生50人が、油谷秀隆監督や選手12人から指導を受けた。シュート練習やミニゲームなどで、選手と一緒にプレーを楽しんだ。
 初心者向けのエアロビクスダンスやパワーヨガ、ボクシングエアロの教室もあり、インストラクターの動きに合わせ、体を動かしてリフレッシュした。

 夜の発表会には、空手道やダンススポーツ、新体操などの各教室生らが出演。市内外のALTらが古武術を披露した。
 家族向けのニュースポーツ体験や、高齢者を対象にした運動教室もあり、「スポーツの秋」を満喫した。

 

戻る