正しい姿勢で腰痛予防 福野で健康講習会
                                                    平成18年11月23日(木)北日本新聞

 南砺市のNPO法人ふくのスポーツクラブは22日、市福野体育館で健康づくり講習会を開き、受講者約50人が腰痛などの予防学を学んだ。
 同市体育館利用者に腰痛や関節痛などの悩みを持つ人が多いことから、初めて企画した。

 同市利賀村北豆谷、のはら整体院の野原嘉隆院長が講師を務め、背骨の模型を使って腰痛などが発生する仕組みを解説。骨のずれが生じないよう、傾いた、姿勢などを日常生活から改めることをアドバイスした。聴講者は肩凝りの悩みなどを質問していた。

 

戻る