技術向上へ懸命に練習 バドクリニック
                                                    平成18年11月28日(火)北日本新聞

 地域総合型スポーツクラブ「スポーツクラブ富山」は25、26の両日、富山市総合体育館でバドミントンクリニックを開き、参加者が技術向上を目指して懸命に練習した。

 県のジュニア育成や女性のレベルアップを図ろうと行い、市内の小中学生や同クラブのバドミントンサークルに所属する女性メンバー約80人が集まった。
 講師はヨネックス(東京)バドミントン部の栂野尾昌一監督や選手らが務め、基礎体力のつくり方や試合のフォーメーション、スイングの仕方などを指導した。

 参加者は何度も反復して練習し、今後のプレーに役立てようと必死だった。

 

戻る