南砺スポーツク連絡協 初の運営研修会 会員増へ対策協議
                                                     平成18年11月6日(月)北日本新聞

 南砺市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会は5日、同市下梨(平)の平若者センター「春光荘」で第1回クラブ運営研修会を開き、約50人のクラブ関係者が専門家の講演を聴いた。

 同市には8つの総合型地域スポーツクラブがあり、自主財源の確保などを課題としていることから、情報交換を進めようと初の研修会を開いた。

 富山市のアピアスポーツクラブの南木恵一さん、県広域スポーツセンターの白倉香理さんが講師を務め、会員増加策や財源確保、組織運営などをテーマに話した。各クラブが現状をしっかり分析して対策を講じ、会員増加に向けてターゲットを明確にするようにアドバイスした。

 

戻る