射水市バスケ協清掃奉仕 新湊総合体育館
                                                     平成18年11月7日(火)北日本新聞

 射水市バスケットボールフェスティバルに参加した選手が5日、会場の市新湊総合体育館で清掃ボランティアを行った。

 日ごろ利用している体育館に感謝の気持ちを示そうと、主催の市バスケットボール協会が毎年行っている。小学生から一般の選手と父母ら約400人が参加した。
 試合終了後の午後2時から作業を開始。各チームごとに分かれ、2時間にわたって館内のゴミ拾いや床磨き、窓ふき、器具の整理、玄関の掃除などに汗を流した。

 同館を管理するNPO法人「新湊かもんスポーツクラブ」の酒本弘充副理事長は「普段できないところも掃除してもらい、大変ありがたい」と感謝していた。

 

戻る