総合型の地域スポーツク設立 富山・呉羽地区
                                                     平成18年12月4日(月)北日本新聞

 富山市の呉羽地区総合型地域スポーツクラブの設立総会は3日、同市呉羽町の富山観光ホテルで開き、会長に山田政信呉羽地区体育協会長を選んだ。住民の健康増進や交流を図るため、スポーツに参加しやすい環境づくりに取り組む。

 呉羽、長岡、老田、寒江、池多の6つの小学校区の住民でつくり、事務局は富山市勤労者体育センター(同市呉羽町)に置く。平成19年度は太極拳やリズム体操の教室、パークゴルフ大会などを行う。

 山田会長は「住民がいろんなスポーツを楽しめるようにして、元気で健康なまちづくりに貢献したい」と話した。

▽副会長=沖村勲、今井義正、長峰友治▽理事長(クラブマネジャー)=広瀬孝作▽副理事長=島津富夫▽理事=中井宏行、水原美和夫、西川孝典、老月芳子、市川徹雄、南芳彰、小森十九男、山下健二、岩田忠康、平田春美、小林福治▽監事=山本次雄、谷井光昭、▽事務局長=横井光▽事務局次長=矢野美和子

 

戻る