ヨガ・エアロビで冬の運動不足解消 ふくのスポーツクが祭典
                                                      平成19年2月15日(木)北日本新聞

 南砺市のNPOふくのスポーツクラブはこのほど、市福野体育館で「第5回かがやきの祭典」を開き、約250人が多様なスポーツを楽しんだ。

 会員らの交流を図り、冬場の運動不足を解消してもらおうと毎年開催している。
ぞうきんがけレース「タイムトライアルに挑戦」は小、中学生が熱戦を繰り広げた。一般参加者はスポーツチャンバラ、ヨガ、格闘技系エアロビクスなどを体験。遊具コーナー、体脂肪の測定会、健康講話、ジャンケン大会なども行われた。

 

戻る