児童・園児が大縄跳び挑戦 滑川・なめりんピック
                                                     平成19年3月14日(水)北日本新聞

 総合型地域スポーツクラブ「なめりCANクラブ」のイベント「なめりピック」がこのほど、滑川市総合体育センターであり、小学生らが大縄跳び競技に挑戦した。

 小学生低学年(1−3年)、同高学年(4−6年)、幼児の3部門に19チームが参加(幼児はオープン競技)。縄を回す2人を含め、1チーム8人で編成し、制限時間内にどれだけ連続して跳べるかを競った。低学年は49回跳んだコスモ、高学年は83回のTAジュニアが優勝した。

 同クラブのキッズエアロビクス、フラダンス両教室に通う児童らも日ごろの活動の成果を披露した。

 

戻る