スポーツに挑戦して 県西部体育センター 各種教室を紹介
                                                     平成19年3月22日(木)北日本新聞

 砺波市のスポーツクラブの「SEIBU☆フェスティバル」は21日、同市柳瀬の県西部体育センターで開かれた。同クラブスポーツスクールの発表や、ゲーム、体操などがあった。

 キッドビクスコースの受講生約20人でつくる「スマイリーズ」のダンスで始まり、新体操のキッズコース(小学1−3年生)とちびっこコース(3歳−5歳児)の子どもたちがかわいらしい演技を披露した。
 ヨガ体験レッスンやチーム対抗のボール当てゲーム、同クラブのオリジナル体操などもあり、大勢の親子が参加した。よさこいチーム「夢追倶楽舞」の踊りもあった。

 スポーツスクールの活動内容を紹介し、新たなスポーツに挑戦するきっかけにしてもらおうと初めて開催した。

 

戻る