ユニホック楽しい 富山 親子対象に教室
                                                      平成19年3月4日(日)北日本新聞

 富山市の総合型地域スポーツクラブ「パレススポーツクラブ」は3日、富山市の県総合体育センターで「元気TOYAMAスポーツ・文化はつらつ塾」を開き、親子がユニホックに挑戦した。

 ユニホックはホッケーに似たスポーツで、スティックとボールがプラスチック製のため室内で安全に楽しめる。親子の触れ合いの場にしてもらおうと、小学4年生の親子を対象に開いた。
 ホッケー男子日本代表の沼田秀樹コーチが講師を務め、パスやシュートの基本を教えた。ゲーム形式の練習も行い、参加者はユニホックの魅力を体感していた。

 

戻る