要介護予防で研修 上市
                                                       平成18年12月1日(金)富山新聞

 上市町社会福祉協議会のふれあいいきいきサロンボランティア養成研修会は29日、同町の保健福祉総合センターで開かれ、民生委員らの受講生が高齢者の筋力維持運動を学んだ。

 各地区の民生委員やいきいきサロンの福祉関係者ら82人が体操着姿などで参加。要介護予防運動をテーマにした同町総合型地域スポーツクラブの岩城公二氏の講義を聞きながら、足や膝、肩などの筋肉の伸縮運動をしてみた。岩城講師は「筋肉も手入れが必要」と話し、「ウオーキングは1回20分ほどを週に2回でいい」と説いた。

 

戻る