野菜たっぷり親子で味わう だいもんスポーツク栄養教室
                                                       平成18年12月4日(月)富山新聞

 射水市のだいもんスポーツクラブの「成長期の栄養教室」は3日、大門小で行われ、野菜たっぷりで栄養価満点の料理を調理し親子ら約40人が一緒に味わった。

 同クラブの道振義治会長(日本体育協会スポーツドクター)が「医学から見た成長期におけるスポーツと栄養」と題して講義した後、ジュニアクラブ、野球教室の保護者は竹本久美管理栄養士の指導で、食物繊維と野菜たっぷりのハンバーグ、ミートスパゲッティとホウレンソウのピーナッツ和え、団子とズイキのみそ汁、サツマイモのミルク煮の5メニューに取り組んだ。

 

戻る