新スポーツ大会案示す 県教委、今月中に意見公募
                                                       平成19年2月22日(木)富山新聞

 県スポーツ振興審議会は21日、県庁で開かれ、県教委側は県民体育大会や県民スポーツ・レクリエーション祭などの大会を見直して創設する「新たなスポーツ大会」の具体案に対するパブリックコメント(意見公募)を実施し、年度内にも最終案をまとめる。

 新たなスポーツ大会は、これまでに4部門構成(チャンピオンスポーツ、地域対抗スポーツ、交流スポーツ、体験スポーツ)での開催が固まっている。今回の具体案では総合型地域スポーツクラブの参加部門を「交流」「体験」の2部門に位置づけた。

 県教委側は、大会を行政や体育協会だけ運営するのではなく、経済団体や文化団体などの協力も求める考えを示した。

 

戻る