朝日 ひすいスポーツク設立 総会と記念式典 年間15教室展開へ
                                                      平成19年2月25日(日)富山新聞


 朝日町の総合型地域スポーツクラブ「ひすいスポーツクラブ」の設立総会と記念式典は24日、同町文化体育センターで行われた。県体協によると、同クラブの設立で県内15市町村全てに総合型地域スポーツクラブが発足した。
 設立総会では住民の健康の保持増進とコミュニティーづくりを目的に、県内52番目の総合型地域スポーツクラブとして「ひすいスポーツクラブ」を創設した。4月からダンベル、運動舞など4教室をスタートさせ、年間で15教室を展開するなどの事業計画を決めた。会長には水島一友氏を選出した。

 記念式典には約100人が出席し、水島会長が「町の高齢者人口が30%を超えるなか、自分の健康を自分で守るためのスポーツに親しむ機会を提供したい」とあいさつ。続いて永口義時町教育長、吉江守煕町議会議長、鹿熊正一県議、能登義隆県体協専務理事が謝辞を述べた。このあとアトラクションで朝日町商工会青年部が「まめなけ!あさひ」の曲に合わせ、踊りを披露した。

 

戻る