わがまち賛歌 城端地区(南砺市)健康づくり 楽しくスポーツ体験
                                                       平成19年2月5日(月)富山新聞

 南砺市城端地区の城南屋内グラウンドは昨年10月に開館し、健康づくりの新たな拠点施設となっている。天候や年齢を問わず多彩なスポーツ教室に楽しく参加し、汗を流す地元住民で連日にぎわいをみせている。

 城南屋内グラウンドは城南パークイベント広場内に整備され、砂入り人工芝のグラウンドやフィットネスルーム、トレーニングジム、走路を備える。施設を運営する「NPO法人クラブJoy」(水口進理事長)は2004(平成16)年3月に城端地区の総合型地域スポーツクラブとして発足した。
 クラブの会員は、屋内グラウンドが完成する前の約700人から現在は約1000人まで増え、リフレッシュエアロ(中村満也子講師)やフィットネス教室(斉藤美千子講師)が人気を集めている。健康運動実践指導士や保健体育教師の資格を持つインストラクターは希望者の健康指導に当たっており、城端地区の加藤清平さん(87)、玲子さん(78)夫婦のように高齢でも元気に体力づくりに励んでいる。水口理事長は「2千人を目標に会員の増加に務めたい」と話す。

 新年度に予定されている新規開講教室は、みんなで貯筋(横山由美講師)や高齢者向け筋力トレーニング(森河真由美講師)、小学生向けスナックゴルフ(沼口正博講師)など数多い。館長を務める笠原恵正さんは「楽しく使いやすい施設になるよう心掛けており、健康維持のため、大いに利用してほしい」と強調する。

 

戻る