ナイターリーグ開幕 小矢部でユニホック
                                                     平成18年5月13日(土)北日本新聞

 第5回「ユニホックナイターリーグ」が12日、小矢部市の小矢部ホッケー場で開幕した。毎週金曜日に試合を行い、11月まで熱戦を繰り広げる。北日本新聞社後援。

 ユニホックはプラスティック製のスティックやボールを使い、手軽にホッケーの魅力を楽しめる。ホッケーの普及を目指しておやべスポーツクラブが毎年、ナイターリーグを開催している。市内を中心に高校1年生から65歳まで幅広い年代でつくる12チームが出場した。

 試合は6人制ホッケーのルールで行い、常時、1人以上の女性がプレーすることが特徴になる。7月までの前期、9月から11月までの後期を通して優勝を競う。
 初日は開会式があり、12チームが勢ぞろい。沼田秀樹実行委員長があいさつ、昨年優勝したDANKAチームの義浦広城選手(15)が「スポーツマンシップにのっとりプレーを楽しみます」と選手宣誓した。

 

戻る