宇佐美彰朗さんがウオーキング指導 大沢野
                                                    平成18年5月14日(日)北日本新聞

 元五輪マラソン代表の宇佐美彰朗さんを招いた講習会「からだに効くウオーキング」が13日、富山市の大沢野中体育館で開かれた。約50人が健康、体力づくりに役立つウオーキング法を学んだ。

 富山市大沢野地区の住民でつくる「おおさわのスポーツクラブ」が主催。

 宇佐美さんはメキシコ、ミュンヘン、モントリオールと3大会連続で五輪代表に選ばれ、引退後は障害者伴走講習会などのスポーツイベントを開いている。
 実技では、宇佐美さんが「足の親指、小指、かかとを結ぶ三角形を意識して」「ひざが足の甲に乗るイメージで」などポイントを説明。参加者の歩き方を確認し、丁寧にアドバイスした。

 

戻る