学校施設 有効活用を JFA真田部長 クラブスポーツ語る
                                                     平成18年5月28日(日)北日本新聞

 日本サッカー協会(JFA)登録普及部の真田幸明氏による特別公演会が27日、富山市の富山電気ビルであり、スポーツクラブによる地域活性化について語った。NPO富山スポーツコミュニケーションズ主催。

 真田氏は平成7年、日本サッカー協会に入り、事業部長などを歴任。現在は日本クラブユースサッカー連盟理事長も務めている。 
 テーマは「スポーツクラブが地域を変える 元気な地域が日本を変える」。真田氏は「クラブが学校施設を有効活用することが、地域活性化につながる」とし、利用する上でのルール整備の必要性を訴えた。
 県広域スポーツセンターで総合型地域スポーツクラブの創設にかかわった南木恵一氏との対談や、パワーヨガの体験会も行われた。

 

戻る