小杉でスポーツクラブ祭 
                                                     平成18年7月3日(月)北日本新聞

600人投げて走って

 こすぎ総合スポーツクラブ「きらり」(中村幹男理事長)のクラブ祭が2日、射水市小杉体育館であり、市内外から参加した約600人の親子連れらが、軽スポーツやゲームを楽しんだ。

 会場内にはトランポリンや公式テニス、スポーツチャンバラ、ダーツ、ヨーガなどの体験・チャレンジコーナーや、縄跳び、スポーツ玉入れなどのゲームコーナーが設けられ、計18種目を次々と楽しんでもらった。
 参加者は、キャスターの付いたカーリングを滑らせて的を狙う「カローリング」やダーツなど、普段あまり触れることのない軽スポーツに挑戦し、心地よい汗を流していた。

 体育館のステージでは、クラブ会員によるよさこい踊りの発表や、親子のふれあいを深めるタッチフィットネス、健康3B体操などもあった。

 

戻る